ネガティブ・ブレッドあとがき

COMITIAおつかれさまでした!
久しぶりの参加だったのですが、みなさん優しくて、とても楽しい時間を過ごすことができました。
前日にpixivisionさんで新刊のサンプルを紹介していただいてたようで、ありがとうございました。

ツイッターなのですが、情報量に頭が追いつけなくなっていることに気づいて止めてみました。
あれもこれもと追いかけてしまうので…。
今後告知やはpixivとサイトのほうでしていこうかなあと思います。

続きから新刊のあとがきです。
自分が買った本のあとがきを読むのは大好きなのですが、
どうも自分の本にあとがきを残すことが苦手なので、こちらで書いてみようと思いました。
そして書いたら長くなってしまいました…。ネタバレです。

食べ物と短いお話が描きたくて描き始めたお話でした。

ばた子は今までの本の中で、一人会話が一番得意な子だと思います。
誰かと現実で会話するのは苦手だけど、自分の頭のなかでその誰かと会話するのは得意です。
しかもネガティブなほうに。

4月は新しい環境で、わりとポジティブな人間関係を妄想してたのですが、5月にはそのテンションはもう保たなくなってます。
お腹を壊して無くても友だちはできてなかったと思います。
大人になったら自然と悩まなくなると思っていたことに悩んでる子です。

5月のお話、最初のネームでは泣いてなくて笑っていて、
でも描いていたら泣き始めてしまったので、6月はどうしたら彼女が笑顔になれるか必死で考えてました。
それでも4月の笑顔になれるにはまだ遠い気がするので、続きを描いて彼女の気持ちを追いかけたい気持ちがあります。

どん子の北海道弁めちゃくちゃですみません…!どん子メインのお話書く時までに勉強し直します…。

4月のシチューパン、ばた子はひとりで食べていますが、食パン一斤って結構な量なので2,3人で食べるのがちょうどいいかもしれません。
5月のサンドイッチは、いろんな具材をギュッと!挟んでください!焼き色を付けたベーコンとか、ほうれん草のオムレツなんかもおすすめです。
夏場は生の野菜は傷んでしまうので、持ち運ぶ際は気をつけてください。
6月のピザは生地を薄めにしないとピザパンという感じになって、それはそれでフワフワでとてもおいしいです。

レシピは、パンの配合はホームベーカリー(HB)付属の説明書に載っている…ので、合わせた料理のほうを詳しく書きました。
食パンは説明書どおりに焼いている人間なので独自の配合とか特になくて…。
予約機能を使わないので、スキムミルクと水の代わりに牛乳を入れたり、牛乳+卵にしたり、
バターが切れていたらオリーブオイルにしたり、くらいです。
あとは天然酵母を使うとおいしいです。
天然酵母というと準備が必要だったりでハードルが高く感じるのですが、
「白神こだま酵母ドライG」というドライ酵母がHBにそのまま使えるので、手軽に焼けてオススメです。

HBは一家に一台置いていい家電だと思います。
朝から焼きたてのパンが食べられるし、昼に惣菜パンを焼けるし、サンドイッチは持ち歩けるし。
気温や材料によって味も膨らみ具合も変わるのが面白いし楽しいしおいしいです。

自分のHBは今二代目なのですが、前代のHBは10年前にお年玉で買ったものでした。
思春期で大変な時期だったのですが、当時の私も焼き立てのパンに救われてたかもしれません。
捏ねたり焼いてくれるのは機械だけれど、それでも自分で作ったパンを食べるというのは、なにか特別な感じがしました。